厚生労働省登録検査機関 JIFE 株式会社日本エコロジー研究所
食品の安全と安心を検査で
トータルにサポートします。

輸入食品検査


我が国の食料自給率はカロリーベースで約40%であり、多くを海外に依存しています。 これら海外から輸入される食品は我が国の食品衛生法の規格、基準を満たしていることが必要であり、 この確認検査(命令検査、自主検査、モニタリング検査)を「検疫所」及び「登録検査機関」が行っています。

弊社は厚生労働省登録検査機関として命令検査及び自主検査を行っています。 信頼できる検査結果を迅速かつリーズナブルな価格でお客様に提供いたします。

○命令検査 
輸出国の事情、食品の特性、同種食品の不適格事例など食品衛生法違反の可能性が高いと判断される食品等について 厚生労働大臣の命令により輸入者自らが費用を負担して実施する検査です。検査の結果、食品衛生法に適合している との判断されるまで輸入することができません。

○自主検査 
輸入される食品の安全性を確認するため検疫所で指示される検査項目について輸入者が登録検査機関に検査を依頼して自主的に行う検査です。 検査の結果、食品衛生法に適合しているとの判断されるまで輸入することができません。

○試験項目
 ・残留農薬検査
 ・微生物検査
 ・メラミン検査
 ・食品添加物検査(保存料、着色料、防かび剤等)



検査依頼書・製品検査申請書のダウンロード