謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 旧年中は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

 昨年は、新元号「令和」がスタートいたしました。地方統一選挙、参議院選挙、G20サミット大阪開催、消費増税や軽減税率制度開始、ラクビーW杯日本大会開催など様々な出来事がありました。また、台風による大規模停電、大規模水害、河川の決壊など未曾有の災害に見舞われた1年でした。
 今年、令和2年は「庚子(かのえ・ね)」の年で、「すべての始まりと、未来への可能性を秘めている」と言われています。東京オリンピック・パラリンピックが開催される年でもあり、新しい何かが生まれそうな予感がいたします。一方、食品業界にとっては、新食品表示法へ完全移行、改正健康増進法の施行及びHACCP制度化施行などの対応に取り組む必要があります。
 弊社は、食品検査機関として輸入食品や国内流通食品等の命令検査・自主検査、食品工場・厨房施設等の衛生検査、さらに食品関連業務従事者皆様の腸管病原細菌検査・ノロウイルス検査などを実施しております。また、食品衛生講習会やノロウイルス感染予防などの研修会の開催、さらに品質管理のお手伝い、HACCP構築支援・認証取得のコンサルティングなども実施しています。営業担当者に、あるいはお電話及びホームページ(info@jife.co.jp)にてお気軽にご用命ください。
 尚、弊社は2019年12月25日より、株式譲渡契約により、みらかホールディングス株式会社傘下のグループ会社となりました。
 本年も社員一同、皆様方のご期待に添えるサービスを心かける所存でございます。今後ともより一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
小板橋 和昭

 

「JIFEニュース第114号を更新しました。」