「検便の採取方法について」
日本語、ベトナム語、韓国語、中国語、英語のマニュアルを掲載しました。