1.瑞風、水質検査で不適格 JR西の豪華寝台列車…西日本新聞 2018年5月12日より抜粋

2.弁当業者 食中毒で営業停止処分…NHK札幌放送局HP 2018年5月15日より抜粋
今月、旭川市の業者がつくった弁当を食べた福祉施設の入所者など72人が下痢などの症状を訴え、保健所は弁当が原因の食中毒と断定し業者を3日間の営業停止処分にしました。
今月8日から11日にかけて旭川市内と上川地方にある8つの福祉施設で、弁当業者がつくった弁当を食べた入所者と職員あわせて72人が相次いで下痢や腹痛などの症状を訴えました。
保健所が調べたところこのうち14人と、残っていたおかずの「筑前煮」から食中毒の原因となる「ウエルシュ菌」が検出されました。
「ウエルシュ菌」は食材の温度が40度前後の時が最も繁殖しやすいということで、保健所は煮込んだ料理を弁当に入れる場合などはそのままにせず冷たい場所に置いておくなど注意を呼びかけています。

3.食中毒情報について(消費者庁)
平成30年5月31日発表
平成30年5月24日発表
平成30年5月17日発表
平成30年5月10日発表

4.食品の回収情報、事故情報(厚生労働省、消費者庁)
厚生労働省、都道府県が公表した回収情報、輸入食品の回収事例
消費者庁が公表したアレルギー物質に係る回収情報
消費者庁が公表した事故情報

jifenews095

JIFEニュース第95号