1.テイクアウト・デリバリーにおける食中毒予防・・・(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000641033.pdf

 テイクアウトやデリバリーでは、調理してからお客さんが食べるまでの時間が長く、気温の高い時期は、特に食中毒のリスクが高まります。こまめな手洗いや調理者の健康管理など普段からやっている衛生管理に加え、以下のポイントが実行できているかチェックしてください。

 

2.トピックス
「おいしい、食べきり全国共同キャンペーン」・・・(厚生労働省)
 https://www.no-foodloss.caa.go.jp/eating-out.html

消費者庁は、農林水産省、環境省及び全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、令和3年12月から令和4年1月まで、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施します。
外食時、特に宴会においては、食品ロスが多く発生しています。
少し意識するだけでも、食品ロスを減らすことができます。
みんなで、おいしく残さず食べきろう!
外食時に、食品ロスを減らすポイントを紹介します。
外食時は、「食べきれる分だけ注文」して、「食べきる」ことが基本
① 料理の量を選べるお店や食品ロス削減に配慮したお店を選ぶ
② 食べられる分だけ注文する
③ 料理を、おいしく残さず食べきる

 

◆ 食中毒情報・・・消費者庁          https://www.caa.go.jp/

・1月 7日:8件
 アニサキス:4件、ノロウイルス:2件、カンピロバクター:1件、調査中:1件
・1月14日:14件
 ノロウイルス:6件、カンピロバクター:4件、アニサキス:2件、調査中:2件
・1月 20日:16件
 カンピロバクター:7件、ノロウイルス:6件、アニサキス:2件、調査中:1件

◆ 事故情報・・・消費者庁        http://www.recall.go.jp/result/

・ももハム(金属粉混入の可能性あり)、ほうれん草(エトフェンプロックス検出)、チョコレート(アレルゲン・乳)
・ハンター ポテトチップス ハニーバーベキュー風味(クロルピリホス検出)、白菜キムチ(釘混入の可能性あり)
・キャラメルショコラサンド(アレルゲン・アーモンド)、パウンドケーキ(賞味期限誤表示)

JIFEからのお知らせ
 SDGsは、2015年9月の国連サミットで150を超える加盟国首脳の参加のもと、全会一致で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。すべての国を対象に、経済・社会・環境の3つの側面のバランスがとれた社会を目指す世界共通の目標として、17のゴールとその課題ごとに設定された169のターゲット(達成基準)から構成されます。
食品産業は、さまざまな栄養素を含む食品を安定供給することで、SDGsが目指す豊かで健康な社会に貢献できる産業である一方、多くの自然資源と人的資源に支えられて成立していることから、SDGsが達成されずに環境と社会が不安定になると、ビジネス上のリスクに直結します。
JIFEでは、食品企業の安全・信頼対策として、HACCPの構築支援を行っています。
世界共通言語であるSDGsと併せて、国際的に認められた衛生管理であるHACCPの手法も取り入れてみてはいかがでしょうか。詳しくはJIFEまでお問い合わせください。

編集後記
 今月より前任の東より引き継ぎ、JIFE NEWSの作成を行います。微力ながらではありますが、読者の皆様に役立つ情報をお届けできればと思いますので、宜しくお願い致します。(河部・片白)

 

・この情報誌は主に、農林水産省、厚生労働省、消費者庁等のホームページを参考にして作成しています。
・ご質問、ご意見等は、info@jife.co.jp 又はファクシミリにてお受けいたします。FAX:(078)321-3069(管理部まで)

 

jifenews139

JIFEニュース第139号