食品衛生法に基づく水質検査
食品製造用水又は飲食店の調理用の水等で使用する水が水道水以外の場合、年1回の26項目水質検査が義務付けられています。

食品関係営業許可申請に必要な水質検査
飲食店や食品の製造・販売を始める場合の水質検査項目は水道水以外の水を使用する場合には、各都道府県条例に基づく水質検査を実施する必要があります。
詳細については事前に、施設の所在地を管轄する保健所にお問い合わせください。