厚生労働省登録検査機関 株式会社日本食品エコロジー研究所(JIFE)
よくある質問
  • HOME »
  • よくある質問

従業員の手の検査はできますか?

ふきとり検査で実施可能です。 お気軽にお問合せください。

ふきとり検査ってどんな検査ですか?

食品や調理器具を綿棒またはスタンプでふきとり、残存菌量(種類、数)を確認する検査です。 他の検査と比較して簡単に実施でき、リーズナブルなことが特徴です。また弊社検査員が検査結果に対してアドバイスをさせていただきますので、 …

基準はありますか?

菌:食品衛生法、衛生規範 施設点検:食品衛生法、大量調理マニュアルを基に評価基準を定めて評価を行います。 HACCP的観点や御社ルールを基に構築(カスタマイズ)も可能です。ご相談ください。 大阪版:大阪府が定めた評価基準 …

検査結果をPDFデータでもらうことは可能でしょうか?

メール等で配信は可能ですが、お取引内容により料金が変動する場合がございますのでお気軽にご相談ください。

黄色ブドウ球菌が検出されたらどうしたらいいのでしょうか?

この菌が作るエンテロトキシンという毒素を食品と一緒に食べることで食中毒が発生します。 あらゆる食品が原因となりますが、特におにぎり・弁当・サンドイッチ・ケーキなど調理する人の”手”を介して扱う食品 …

大腸菌(E.coli)と大腸菌群との違いを教えてください

大腸菌は腸内環境を悪化させる悪玉菌の代表例として挙げられることが多い菌で、「大腸に存在する菌」のことです。便だけでなく、動物や人の便によって汚染された外部環境にも存在しています。 調理施設で大腸菌が検出されるかを検査する …

大阪版食の安全安心認証制度について

要件など、大阪版食の安全安心認証制度についてはこちら(大阪府HP)をご覧ください。 要件を満たし、申請を希望される場合には打ち合わせをさせていただきますのでお気軽にご相談ください。 また、要件を満たさない場合であっても、 …

衛生講習会をおねがいできますか?

可能です。 日時、対象者、講習内容、所要時間等、打ち合わせをさせていただいた上で、衛生講習会を実施いたしますので、お気軽にお問合せください。

これまでに他社での実績はありますか?

食品加工工場や、給食施設、レストラン、ホテルなど、豊富な検査実績で確かな検査内容をお約束します。

衛生検査を始めたいのですが可能ですか?

施設の点検や拭き取り検査、食材の微生物検査など、調理施設内の衛生検査を行っております。 検査内容について詳細に打ち合わせをさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

報告書を再発行してほしいのですが?

報告書の再発行については有料で承っております。但し、発行から1年が経過したものについては再発行いたしかねますので、ご了承下さい。

検体は返却してもらえるのですか?

基本的に返却はしておりません。 検査によっては可能ですので、返却をご希望される場合は、検査のご依頼時に返却希望の旨を依頼書でお伝えください。 検体の返却にかかる送料はお客様のご負担になります。 返却のご要望にお答えできな …

検体はどのような条件で送ったらよいですか?

漏れや破損の無いように緩衝材等を使用して検体を梱包し、基本的に成分の変質や水分の揮発を防ぐために、冷蔵での送付をお願いいたします。 現在冷凍状態にあるものにつきましては、現状を維持するため冷凍便でお送りください。

保管温度は指定できますか?

常設温度(冷凍(-20℃) 4・10・25・30・35℃)でのご指定が可能です。 これ以外の温度帯での保管は事前に必ずご相談下さい。

検査期間はどのように決めればいいですか?

希望される消費(賞味)期限に1.25~1.5をかけた日数を保管期間にしてください。この期間に数回の検査を実施して菌数の変化を測定します。 (例)希望される期限が30日間の場合、40日間を検査期間(保管期間)とし、弊社到着 …

保管料はかかりますか?

無料で保管いたします。

賞味(消費)期限を設定するには何回検査をすればいいですか?

保管期間中の菌数推移やバラつきを把握するためにも、初発(1回目の検査)を含めて3回以上の検査をお勧めします。

賞味期限は誰が決めるのですか?

食品衛生法により製造者の責任で決定をすることになっています。弊社は、科学的なデータを基に期限設定のお手伝いをいたします。

水質測定容器は何を使えばいいですか?どれくらいの量が必要ですか?

分析項目によって容器の種類、必要量が異なりますので、お気軽にお問合せください。

1 2 3 »

旧ヴィータスのお客様はこちら

食品検査 香粧品検査 コンサルティング

株式会社日本食品エコロジー研究所はH.U.グループの一員です。

PAGETOP
Copyright © 日本食品エコロジー研究所JIFE(ジャイフ) All Rights Reserved.