1.食品ロス量(平成28年度推計値)の公表について

平成31年4月12日 農林水産省 HPより抜粋
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/190412_40.html
農林水産省は、平成28年度の食品ロスの量の推計結果を公表しました。本来食べられるにも関わらず捨てられた食品ロスは約643万トンと推計されました。農林水産省では、関係省庁及び事業者等と協力して、より一層食品ロス削減のための取組を進めてまいります。

概要

我が国では、食品廃棄物等(食品廃棄物及び有価として扱われる物)の量を削減するため、「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律(食品リサイクル法)」に基づき、国、地方自治体及び事業者等による取組が進められているところです。「食品ロス」については、平成27年9月に国際連合で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定められている「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)のターゲットの1つに、2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食品廃棄物を半減させることが盛り込まれるなど、近年、関心が高まっています。我が国においても、家庭系の食品ロスについては、循環型社会形成推進基本計画において、2030年までに2000年度比で半減させる目標が設定され、本日、事業系の食品ロスに関しても、食品ロス削減目標を含めた食品リサイクル法の基本方針が食料産業部会において答申されました。この食品ロスの量は、平成28年度には約643万トンであったと推計され、前年度より3万トン減少しました。食品関連事業者から発生する事業系食品ロス量及び、一般家庭から発生する家庭系食品ロス量の内訳は以下のとおりです。
農林水産省では、関係省庁及び事業者等と協力して、より一層食品ロス削減のための取組を進めてまいります。

  27年度   28年度
食品ロス 646万トン 643万トン(-3万トン)
事業系食品ロス 357万トン 352万トン(-5万トン)
家庭系食品ロス 289万トン 291万トン(+2万トン)

2.トピックス

韓国政府、「福島の水産物輸入禁止維持…WHOの最終審の結果を歓迎」

 韓国政府は世界貿易機関(WTO)が、日本が提起した韓国の福島の水産物輸入禁止措置提訴事件で11日(現地時間)、韓国勝訴の判断を示したことについて、歓迎の意を表した。政府はこの日「WTOは一審当時、日本が提起した差別性・貿易制限性・透明性・検査手続きなど4つの争点のうち、手続き的争点を除外した事実上、すべての争点で一審パネル判定を破棄し、韓国の輸入規定措置がWTO協定に合致すると判定した」とし「WTOの判定を高く評価し、歓迎の意を表する」と強調した。韓国は2011年、東日本大震災が発生すると福島など8県産の50個の水産物の輸入を禁止した。2013年9月には福島など8県すべての水産物の輸入禁止を決定した。WTOの同日の判定で韓国の日本に対する現行の輸入規制措置はそのまま維持される。

3.食中毒情報について・・・消費者庁 http://www.caa.go.jp/

  • 4月4日 (3月25日~3月31日)
    ノロウイルス;8件、カンピロバクター;11件、アニサキス;2件、サポウイルス;1件
    発生件数;22件
  • 4月11日 (4月1日~4月7日)
    アニサキス;2件、カンピロバクター;1件、ノロウイルス;7件、植物性自然毒;1件
    発生件数;11件
  • 4月18日 (4月8日~4月14日)
    ノロウイルス;9件、カンピロバクター;7件、アニサキス;1件、クドア・セプテンプンクタータ;1件
    発生件数;18件

4.食品の回収情報、事故情報・・・厚生労働省、消費者庁

  • 厚生労働省が公表した事故情報
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/kaisyu/index.html

    • マグロ切り落とし(金属片混入)
  • 消費者庁が公表した事故情報 http://www.recall.go.jp/result/
    • ふわふわ紅茶シフォンケーキ(金属片混入)、サブレショコラ(アレルゲン・卵)
    • 九州ラーメン3食入,6食入(カビ)、クレープ蒸しケーキ(消費期限誤表示)
    • スターバックス メイプルベイクドケーキ(カビ)、和そば(消費期限誤表示)
    • アラン・ミリア メルロー種赤グレープジュース(酵母)、Tuong ot チリソース(安息香酸検出)
    • ウエスト ギフトセット GS-G(アレルゲン・小麦、卵、乳))、海鮮八宝菜(賞味期限欠落)
    • チョコパイ6個入り(金属片混入の可能性あり)、チキンソース(食品表示誤表示)
    • さつまいも入りクリームパン(プラスチック片混入の可能性あり)、栗きんつば(アレルゲン・小麦)

《JIFEからのお知らせ》 <新年度が始まりました> (営業課)

吹く風もさわやかな好季節になりました。新しい年度が始まりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
昨年、食品衛生法の改正があり食を取り巻く環境がますます、厳しくなりました。特に本年度は2020年に東京オリンピックを控えており、HACCPや食品表示の義務化などに対応していかなければなりません。営業課も食を取り巻く環境やニーズにお応えできるように柔軟に対応していければと思います。新年度になり、心新たに頑張って行く所存です。

微生物検査のご依頼は当社へ!

食品中の菌数や菌の種類を調べて、食中毒や腐敗・変性を防いだ安全な食品であることを示すための検査です。
食品衛生管理・品質管理の向上には定期的な検査をお勧めいたします。ご不明な点等ございましたら弊社までお問い合わせ下さい。
https://jife.co.jp/inspection/food/microorganism

編集後記;新年度とともに新たに令和を迎えることになりますね。本当に心を一新するには良い機会だと思います。 (木内)

jifenews106

JIFEニュース第106号