1.食品の出前・テイクアウトに注意しましょう・・・(神戸市)
https://www.city.kobe.lg.jp/a84140/kenko/health/hygiene/food/takeout.html

食品の出前やテイクアウトは調理から喫食までの時間が長くなるため、食中毒のリスクが高まります。そのため、出前やテイクアウトによる食品の提供は食中毒のリスクを充分に理解した上で行うことが重要です。食中毒予防の3原則(つけない、ふやさない、やっつける)の徹底とともに、以下の点に注意し、食中毒を予防しましょう。なお、当日の販売を見込んであらかじめ調理する際には、構造設備の追加や飲食店営業以外の営業許可、表示が必要な場合がありますので、詳細は施設を管轄する衛生監視事務所あてお問い合わせください。

食品の調理・販売時の注意点
 食品の調理は、設備や人的能力等に応じた範囲で行い、許容量を超えないよう注意する。
1.注文を受けてから調理を行う。
2.加熱調理後の食品はすぐに届ける。
3.熱いものと冷たいものは別々の容器に盛り付ける。
4.充分に加熱された食品を提供し、生ものや半生など加熱が不充分な料理の提供は避ける。
5.購入者へはできるだけ早く食べてもらうよう伝える(目安は調理後2時間以内)。
6.購入者に対しアレルギー物質、消費期限、保存方法等の情報を確実に伝える。
店頭やインターネットで食品を販売する際には、売るだけで許可が必要なもの(例:食肉類、魚介類、乳類)や、高度な衛生管理(許可、資格、区画や設備の追加等)が必要なもの(冷凍食品、食肉製品、真空パック)がありますので、必ず衛生監視事務所あてご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響で、出前やテイクアウトを利用する機会が増えています。飲食店で食べる場合と違い、調理から食べるまでの時間が長くなります。食べるまでに時間がかかると、細菌が増殖してしまい食中毒になるリスクが高くなります。

1.出前やテイクアウトで頼んだ食品はすぐに食べましょう。
2.一回で食べ切れる量だけ注文しましょう。
3.食べ残しは取っておかないようにしましょう。
4.どうしても取っておく場合は、箸をつける前に容器に取り分け、蓋をして冷蔵庫へ、食べるときは必ず充分に再加熱しましょう。

食品の配達時は温度管理を徹底し、購入者がすみやかに食べることができるよう配達しましょう。

 

1.容器の破損等により食品が汚染されることのないよう適切に取扱う。
2.運搬容器や車両を清潔にしておく。
3.保冷ボックスなどを用い、直射日光を避けるなど、食品の温度管理を徹底する。
4.食べる時間を考慮し、配送時間が長時間に及ばないようにする。

2.トピックス
指定成分等含有食品制度について

(関係法令等)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/hokenkinou/kankeihourei_00001.html
 食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第8条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が指定する指定成分等は、食品衛生上の危害の発生を防止する見地から特別の注意を必要とする成分又は物として、コレウス・フォルスコリー、ドオウレン、プエラリア・ミリフィカ及びブラックコホシュとし、これらを含む食品に係る健康被害情報を、営業者が都道府県知事等に届け出ることを義務付けることになります。

3.食品中毒情報について・・・消費者庁 https://www.caa.go.jp/

■4月23日(4月 2日~4月 3日)発生件数;2件
カンピロバクター;2件
■5月 1日(4月 3日~4月14日)発生件数;2件
ノロウイルス;1件、カンピロバクター;1件
■5月14日(5月)発生件数;1件
ノロウイルス;1件
■5月21日(5月 7日)発生件数;1件
アニサキス;1件

4.食品の回収情報、事故情報・・・厚生労働省、消費者庁

■消費者庁が公表した事故情報  https://www.recall.caa.go.jp/result/index.php
 ・八宝菜(アレルギー表示 卵の欠落)、ハンバーグ(期限印字ラベルミス)、焼豚(異臭)、
 ・あんみつ(アレルギー表示 乳成分・消費期限・保存方法の表示欠落)、精米(ベルトゴムの混入)、
 Chheda’s Soan Papdi Elaichi(インドの菓子)(指定添加物TBHQの検出)、
 ・ほたて焼ひも(アレルギー表示 小麦・大豆を含むの欠落)、すなぎも(誤った包装資材を使用)、
 ・オリゴ糖(商品膨張の恐れ)、カレー(アレルギー乳成分の欠落)、燻製ソーセージ(無許可営業)、
 ・カルシウムパウダー(無許可営業)、葉唐きゅうり(アレルギー表示ごまの欠落)、
 ・桜餅(賞味期限の印字8月を5月と誤印字)、皮付きさきいか(皮付きさきいかでなくさきいかを包装)、
 ・鶏生ハム(保存温度4℃以下のところを誤って10℃以下と表示)、京都夢街道(卵の表示欠落)

 

《JIFEからのお知らせ》          「食中毒の予防について」            (営業部営業課)
 新型コロナウイルス感染予防対策の為、一部通常と異なる業務体制でしたが、ようやく先月21日より通常の営業活動(三密を避けつつ)を再開しました。大変ご迷惑をおかけいたしました。これから食中毒が流行するシーズンを迎えます。コロナ感染に留意しながら食中毒の予防にも取り組んでいかなければなりません。食環境の安全安心のご提案として、施設の衛生検査や微生物検査を実施されることをお勧めいたします。何なりとご相談ください。

編集後記;最近テレビを見ているとゲストのリモート出演が多いですね。わざわざスタジオに来なくても番組として成り立っている気がします。今後日本もリモート社会になるのでしょうか。時代の変化に対応していかなければなりません。

(牧野・東)

 

jifenews119

JIFEニュース第119号