1.HACCPに沿った衛生管理の制度化…厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

令和3年6月1日から、原則としてすべての食品等事業者の皆様にHACCPに沿った衛生管理に取り組んでいただくことになります。詳細はこちら

«JIFEからのお知らせ»
当社は食品関連事業者の皆様がJFS規格の監査を活用することにより食品安全のレベルアップできるようお手伝いするため、一般財団法人 食品安全マネジメント協会が承認する監査会社としての承認を受ける準備を進めております。

2. 物のウイルス対策等をうたう「次亜塩素酸水」…消費者庁
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20201224_1.html

 新型コロナウイルスの感染拡大により、除菌や消毒をうたう商品の需要が高まり、店頭にはさまざまな商品が販売されています。そのような中、ウイルス対策等をうたい次亜塩素酸水として販売されている商品(以下、「次亜塩素酸水」とします)が多数みられます。「次亜塩素酸水」の効力は有効塩素濃度(残留塩素濃度)と酸性度が指標となるとされています。一方で、次亜塩素酸濃度やpH、製法や原料が明記されていない商品が多いという報告もあります。
 また、PIO-NETには、新型コロナウイルスに関連した相談のうち、「次亜塩素酸水」に関する相談が498件寄せられており、中には、手に刺激を感じた等の危害が発生したという事例もみられます。
 そこで、市販されている「次亜塩素酸水」15銘柄について、有効塩素濃度やpH、表示等について調べ、消費者に以下のように情報提供することとしました。
①「次亜塩素酸水」は、有効塩素濃度が購入時点で表示の濃度と大きく異なる場合があることを知っておく。
②「次亜塩素酸水」を購入,使用する際には、有効塩素濃度やpH、使用期限、使用方法等の表示をよく確認する。
③物に付着した新型コロナウイルスの消毒や除菌には「次亜塩素酸水」や一定濃度のアルコール、界面活性剤等様々な選択肢があるので目的に合ったものを適切に使う。
詳細な内容につきまして、下記「報告書本文」をご覧ください。http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20201224_1.pdf
[報告書本文] 物のウイルス対策等をうたう「次亜塩素酸水」(独立行政法人国民生活センター)

3.トピックス
フグによる食中毒の発生について・・・三重県https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0014700171.htm

 令和3年1月4日(月)9時40分頃、伊勢市内医療機関から伊勢保健所へ、同日2時30分頃に救急で診療した患者が、顔面・手のしびれ、運動麻痺、言語障害等の症状を呈しており、患者は前日の夕食にふぐを喫食している旨通報がありました。同保健所が調査したところ、1月3日(日)に志摩市内の飲食店を利用し、ふぐコースを喫食した、1グループ6名中1名が同症状を呈していることが判明しました。同保健所は、患者の症状及び潜伏期間がふぐ毒によるものと一致すること、発症日から遡ったふぐ毒の潜伏期間中に患者が喫食したふぐ類は、当該飲食店で提供された食事のみであること、患者を診察した医師からふぐ毒による食中毒の届出があったことから、当該施設が原因の食中毒と断定し、本日付けで営業禁止処分としました。

4. 食中毒情報については、消費者庁
   https://www.caa.go.jp/ よりご参照ください。
  食品の回収情報、事故情報については、消費者庁
   https://www.re.call.caa.go.jp/result/index.php?screenkbn=01&category=1よりご参照ください。

 

【JIFEからのお知らせ】         「日本食品標準成分表の改訂について」   (営業部 衛生管理課)
 2020年12月25日「日本食品標準成分表」が5年ぶりに改訂(八訂)されました。全面改訂となり、特に大きく変更となる点は「エネルギー計算方法の変更」です。従来は修正Atwater法を用いて計算されていましたが、組成成分(アミノ酸、脂肪酸、単糖・二糖類、食物繊維等)毎に定められた換算係数を乗じて算出する方法に変更となります。「日本食品標準成分表(七訂)」を基に、類似食品からの推定値などで選択表示している食品は、この度の改訂でエネルギー値(kcal)が変動する可能性があり、注意が必要です。弊社の栄養成分分析は、消費者庁の食品表示法の栄養成分分析法等に基づいて検査を行っているため、改訂による大きな変更はありません。栄養成分分析を実施される際はお問い合わせください。

編集後記〈2021年の節分は2月2日〉
 節分の日っていつも「2月3日」と思っていましたが今年は、なんと「2月2日」と知りました!!どうやら2021年の立春は2月3日の計算予測で、前日の2月2日が節分となるようです。節分が2月2日になるのは1897年2月2日以来、124年ぶりだそうです。
まぁ節分の日が変わってもオニになる役目は、今年も変わらず豆投げつけられますがね(笑) (東)

 

jifenews127

JIFEニュース第127号